アローチャートアプリでおなじみの、iPadがお求めやすくなりました。
約2年ぶりに、新商品としてiPadが発売されました。iPad Air2とほぼ変わりませんが、計算などをする機能のCPUが向上しました。
容量が32GBの価格は、5,000円ほどお安くなり、37,800円(税別)となっております。

アローチャートアプリもインストールすることができます。

iPadを選ぶ際の目安です

<容量>

一般的な場合
iPad32GB

動画や写真を沢山保存したい場合
iPad128GB

画面に専用のペンで書き込みたい場合
iPadPro

<通信>
携帯電話でテザリングができる場合やモバイルルーターをお持ちの場合
自宅や職場でWi-Fiが使える場合
Wi-Fiモデル

Cellularモデル
上記の通信ができない場合

仕事でよく使う「Word(ワード)」や「Excel(エクセル)」も予め作ってあった書式(テンプレート)に書き込む場合や、レポートのような文書を書く場合などでは、十分に使うことができます。最近では、機能を便利に絞ったアプリケーションもたくさん出てきているので、iPadだけで仕事も完結できるようになっています。

パソコンとタブレットやスマホの使い分けのポイントは、「なんでも自由に編集や作業をしたい」場合はパソコンです。「単純作業や単機能の作業をコンピューターにおまかせで作業したい」場合は、タブレットやスマホとなります。

このあたりは、また折をみて解説していきたいと思います。

もし、ご購入に悩んだりお困りの場合は、筆者にご相談頂いても大丈夫です。
問い合わせフォームよりお問い合わせください。
返信のメールアドレスやお電話番号を忘れずに記載ください。

担当:ツクダニ