「生活課題に対して改善可能性を徹底的に検討する」

ケアマネジメントはこれが不十分だと、何もかも上手くいかない。

サービスを利用する事自体が妥当ではないかも知れないし、地域ケア会議で検討される時、地域課題も見えにくくなる。

改善可能性を徹底的に検討する時、ケアマネジャー1人では絶対に無理!!

ケアが始まる前から一緒に考えてくれる人が必要だけど、ケアが始まらないと一緒に考えてもらう「チーム」にはなりにくい。

この「課題」にはどう取り組んだらいいんだろう。

@スワン


第5回アローチャート学会東京大会

「平成最後のtransmission」の募集が始まりました。

開催日は、平成30年11月17日(土)~18日(日)

詳しくは、こくちーずでのご案内をご覧ください!

お申し込みも、こくちーずから!!!

https://www.kokuchpro.com/event/acac2018tokyo/