ある日の訪問。

面談しながら、

「私(=介護者)がいなくなったら、この先、どうなってしまうのだろう」

という訴えに対し、

とっさに「避難訓練のように、介護者不在練習をしてみれば?」と提案。

「とっさに」というその時に、

私は、何を考えたのか。

一瞬の間を振り返ってみよう。

(投稿 @あろま)