客観的事実の中に書きこむ言葉。

書きこんだあとに、もう一度、読み直してみる。

それは事実なのか。

もしかして、解釈・判断された状況を表している言葉ではないのか。

そして、それは、誰が解釈・判断したものなのか。

描くことで、気が付くことができる。

見えてくることがある。

(投稿 @あろま)