「木を隠すには森の中」という言葉があります。

物を隠すなら、同種のものの中に紛れ込ませるのが良い、という意味の慣用句です。

アセスメントを行うのに、

事例検討を行うのに、

情報は欠かすことができません。

しかし、多くの情報があることで、本当に必要な情報を選べなくなることもあります。

多くの情報の中から必要な情報を探し出す。

そんなスキルも、求めていきたいものです。

(投稿 @あろま)