「なぜ」を考える。

それも、自分自身の。

「なぜ」、今日はパンを食べたいと思ったのか。

「なぜ」、そのことを言われた時、悲しいと思ったのか。

「なぜ」、あのとき、あのような行動をとってしまったのか。

「なぜ」を考えるのは、もう一人の自分。

きっと、心強い仲間になってくれるだろう。

(投稿 @あろま)