思いもよらずに
裏切られたことを知った時、
ひとはどんな行動をとるのだろう。

それを、すぐに受け止めることはできずに…
知りたくもなく…
信じたくもなく…

身体は
自分のこころを
守るかのように導いて、
降りそそぐ矢のような言葉でも、
必要な分だけ
優しく包んで
そっと与えてくれる

ここに居ても、
宙をさまよっているように
時間がながれてる
心もながれてる

ひとは、
はかり知れないほど
己を守る。
守ろうとする。

@マーブル