私は力不足にも関わらず、今年の春から自治会長をさせていただいています。

所属する自治会は規模が大きくて加入率も高い。祭りなどの行事や防災、環境整備なども力を入れている自治会。

毎週のように自治会内での危険な箇所の報告、いろんな関係団体への総会や役員会への参加、行事や自治会役員会の運営などさせていただいています。

忙しい毎日ですが、自治会長になったからこそわかる、『おらが町』でのいろんなこと

よい学びの場をいただいています。

さて、自治会に関わったからこそ直面する課題を『アローチャート』で整理すると、話し合いがしやすくなる、ということがわかりました。

写真はアローチャート膳所で考えてもらった

『災害時にどのように動けば良いのか、その方が住んでいる自治会との関係で考えてみよう』です。

アローチャートは自治会での課題整理にも活躍できそうです。