8月の小樽勉強会は出張講座を行いました。

8月7日(水)北後志ケア連絡会さんにお招き頂き余市公民館にて「アローチャートにふれてみよう」というタイトルで開催致しました。
ご参加頂きました方々は、余市町、古平町、仁木町の方々介護支援専門員を中心に多職種凡そ30名程となりました。

開催前に多職種間でのコミュニケーションをしたいというお話しを頂いており、冒頭はコミュニケーションについてワークショップ等を通して一緒に体験し学びました。

その後は個人ワークにてアセスメントについて一緒に勉強をしました。
アローチャートのルールについて学んだあとは簡単なミニ事例を通して実際にチャートを描いていきました。

最後は多職種3人1テーブルに分かれて事例検討を行いました。事例検討後は其々の描いたチャートを発表して頂きました。

今回ほとんどの方がアローチャートが初めてでしたので、なるべく難しくならない様に共に勉強して行きたいと思っていました。

アンケートでは「いろいろなチャート形式の問題解決法を勉強したが、わかりやすかった」「思考が可視化でき、事例検討の際に有用な方法だと思いました」等のお言葉を頂きました。嬉しかったです。ありがとうございます。

もっとお伝えしたい部分が有り、至らない部分が多々あったと思いますが、遅い時間で暑い中皆さん熱心に学びを共にして頂きました。

この度貴重な機会を頂きました北後志ケア連絡会の皆様。
ご参加頂きました皆様本当にありがとうございました。
(和楽)