トクベツな夏

帰りたい友は帰れず、逢いたいあの人に逢えない、

静かなお盆は終わろうとしている

 

ウィズコロナ、アフターコロナ、、、

今般の会議研修は軒並みweb会議、リモート研修に切り替わった

時代の流れはオンライン

職員研修もケアマネ研修も地域ケア会議でさえ

例外なくそれへの参加を余儀なくされている

移動の時間も手間暇も大幅に削減でき便利な世の中になった

これからの主流になるに違いない

でも

主催者としては円滑なWeb運用

参加者としては切れ目のない参加体制

準備・参加は簡単なようで実はなかなか厄介な面も多い

 

わたしは完全に時代に乗り遅れているようだ・・・

 

ストンと腑に落ちる音が聞こえない

なるほど!あ~そうだったよね!という一体感が空気として傍にない

違うでしょ!、そうそう、それ賛同!という声があげられない

とは言え…

ソーシャルディスタンスを保ち、アクリル板で囲い、フェイスシールド駆使して

一堂に会したところできっと

「そうじゃないんだよね…」なんて不平を言っているだろう私もここに居る

 

やっぱり、顔を見て、頷き合い、手を携えたい

目を見て、その表情や間を感じ、

語り愛たい、隣でそっと肩を抱き、笑い合いたい

 

ないものねだりと知りながら

そんな日が一日も早くやってくることを願いたい

 

@くんちゃん