あちこちで色んな人がいろんな事を始めていたり、始めようとしていたり。
自分は何もしていない。ちょっと焦っていた。

そんな時は尚更、すごい人たちに耳目がいってしまう。カッコイイと思う。思った途端、自分に返ってくる。

悪循環だなーと思いながら頭と思考はぶくぶくと沈む。

浮かんだことを書き留める。
沈んだことも、書き留める。
書き留めたことをキッカケに話を始める。
レールのポイントが切り替わる。

人との関わりは、赤い薬なのだろう。

「青い薬を飲めば、お話は終わる。君はベッドで目を覚ます。好きなようにすればいい。赤い薬を飲めば、君は不思議の国にとどまり、私がウサギの穴の奥底を見せてあげよう。」
(映画 マトリックス)

@DT