計画というものは

 

計画を立てた段階で

 

「わーい、できたできた~!」

 

と喜ぶものではない。

 

 

 

計画というものは

 

何らかの目標があり

 

それに達するための

 

道しるべである。

 

 

 

なので時々

 

目標を再確認したり、

 

遠回りしていないかなど

 

チェックする必要がある。

 

 

 

そう考えると

 

「ご利用は計画的に」だけでは

 

目標と計画が不明瞭であることが分かる。

 

 

 

何が言いたいかというと

 

介護とは違う分野では

 

出来合いの計画があり

 

それをそのまま使い

 

目標を理解していないのではないか?

 

という不思議な光景に

 

驚いているのである。

 

@丸刈りった