アローチャートの研修で会場をラウンドして、描く手が止まっている方にお声かけをすると、「今、考えてます。もう少し考えてから描きます」とおっしゃられる方が、少なくありません。

たとえば、こんな経験はないですか?

人と話していて、つい熱が入ってしまい、語り合った後に「あ~、自分は、こんなことを思ってたんだ!」と、気がついたと。

「話す」という行為も、自分の考えをアウトプットする行為ですよね。

そう。なので、アローチャートも、描いてみないと、始まりません。

描いてみて、初めて自分が考えていることがわかるのです。

描くこと自体が、「考える」ということなのです。

「もう少し考えてから」と考えているのは、実は「悩んでいる」状態なのかもしれません。

何から描けばいいかしら?

どう描けばいいかしら?

などと・・・

だまし絵

今週末は、いよいよアローチャート学会滋賀大会です。

全国から、多くの描き師が集まります。

皆さんにお会いできることを楽しみにしています。

26日の「事始め」は、学会につき、お休みさせていただきます。

(投稿@あろま)