私の読書法は変わっている。

気に入った本は、繰り返し繰り返し読む。
何度も読む。

但し、凡そ前半のみ。
大抵、その部分にエッセンスが詰まっているような気がするからである。

後半は、「おそらくこんなことが書かれているのでは」と想像しながら、パラパラと眺めるだけ。
これを「ハーフリピート読書法」と名づけている。

このコーナーでは、私がハーフリピートしている本たちを少しずつ紹介していきたい。

と、原稿も半分で筆を置く。

吉島