行わなければならないことがあるのに、なかなか手が付かない。

そして、締め切りが迫ってきて、慌ててことを起こす。なんていう経験があるかたも多いでしょう。

かくゆう私もそうです。

いつまでに、ということを考えるということは、行動を起こすスピードに変化を与えます。

いつまでにが、まだまだ先だと、ゆっくりと取り組むことができますが、

いつまでにが、目の間に迫っていると、急いで取り組まざるをえなくなります。

なので、そういう人の性のようなものを逆手にとって、

この日の、この時間には、これをするんだ!ということを決めてみると、

いろいろと行動するスピードに、変化が生じてくるのではないでしょうか。

(投稿 @あろま)