「はじめの一歩の背中押し」

 

各地で勉強会が立ち上がっている。

近くに一緒に描く仲間がいるって楽しいのだろうな…そんな事をずっと前から考えていたある日。

 

アローチャート講師養成講座開催のお知らせが届く。

 

今までの開催地とは比べ物にならないほどに近い。

講師養成という事は、講師になれるかもしれないということ?

これは、勉強会立ち上げに一歩近づくことができるかもしれない。

例え、この学びについて行く事が出来なかったとしても、それが今の私の実力。

実力を確認して、乗り越えるべき壁を越えなければ、勉強会の開催なんてできない。人に伝えるなんてとんでもない。

 

学ぶ場所があり、参加できる時間もどうにか作る事が出来そうであれば参加するしかない。

 

2016.07.カワセミ参加。

 

メンバーが集った初日。ドキドキのゼミが開始される。