小樽あるある言いたい~♪
と、言う訳で!!
今夜は小樽あるあるをお届けします~~~!!

①「坂」といえば。

坂と言えば小樽!
雪が降り始めた季節。日中降っていた雨を含んだ雪が夜の間に氷になっている!!
なんて事もしばしば。

坂道はさながらスケートのように、
勢いをつけて坂を滑って行くー。
って事をやったことある人も多いのでは。
(学生はよくやってます。イエーイ♪って)

とんでったボールは永遠と坂を転がって行きます。
やがて川に落ちて、運河に浮いています。(本当)

②「冬」といえば。。。

小樽と言えば雪!
来る日も来る日も雪かきに明け暮れ
何年経っても冬が近づくと憂鬱になるものです。
そんな小樽の冬によく見る光景が、「ソリ」で移動する幼児です。

雪道は歩きづらく、油断をしたら滑ったり、足が埋まったり。
小さい子どもが歩いたり、親が抱いて歩いたりするのは大変です。
そこで活躍するのが「ソリ」です♪

小樽の冬には「ソリ」で引っ張られながら移動する幼児をよく見ます。

買い物したものを「ソリ」に乗せて家まで運ぶ主婦は応用編です。

(小学生は綺麗な雪は食べるし、つららをなめます。かき氷~♪って。もうやってないのかな?)

③「海」と言えば。。。

小樽と言えば海!!
小樽の夏は短いです。
夏になると楽しみます。週末は皆海に行きます。
海で何をするかと言えば、

もちろん、BBQです!!!

海に到着するなりテントを張って、炭を燃やして焼き肉を始めます。(日帰り。ほとんどの人)
海に入らずひたすら焼肉を焼いて食べて帰ります!!!(僕だけかも)

以上、全国大会の会場となる小樽より、

「小樽あるある言いたい~♪」の、コーナーでした!!!

(和楽)