10月25・26日に「第一回アローチャート学会 滋賀大会」が開かれます。その滋賀県では現在◎彦根市◎東近江市◎長浜市◎大津市で勉強会が開催されています。

各地の勉強会はこちら

全国アローチャート勉強会一覧

今日は長浜市の湖北アローチャート学習会からのレポートです(o^∇^o)ノ

1-1

 


湖北の学習会を開催しました!
今日は8名が参加でした。

2-1

先月のケアマネ研修の資料を参考に、基本的な「因果関係」のおさらいをして、昨年受講したアローチャート研修の事例をパクって使わせていただきました。

3

次回はこれをケアプランにしていく予定です。

《執筆:竹岡 幸子代表》


ホワイトボードと違い、模造紙を使うと消すことができないので“ぐちゃぐちゃ”になります(笑)
しかし、主観的事実や客観的事実というその人の“ぐちゃぐちゃ”したことをあらわすので…また、描き手の思考も“ぐちゃぐちゃ”していたりするので、結局“ぐちゃぐちゃ”でいいのではないかと(爆)

それを可視化したものがアローチャートであり、描き直せばチャートはスッキリします。それでも気分がスッキリしない場合はまだどこかに“・・・・”が潜んでいるかも…(^▽^;)?

こちらもご参考に♪→ ゴチャゴチャなんですけど

皆さんお疲れ様でした~ヾ(=^▽^=)ノ

(広報部@あだち)