研修会等で、「アローチャートをどう描けばよいのか、自信がなくて」と言われる方は、少なくありません。

研修会に参加して、それだけで「アローチャートを描く自信が持てた人、手を挙げてください」と言って、手を挙げられる方もいらっしゃらないと思います。

では、どうすればアローチャートを、自信をもって描くことができるのでしょうか。

その方法は、一つしかないと思います。

とにかく「描く」です。

ただ、描くだけではなく、描いたアローチャートを検証とセットにして描くです。

そして、その検証は、もちろん自分でもできますが、

他者にもしてもらうと、自分だけでは気づけなかったことに気づくきっかけにもなります。

そうしていくことで、「描く」ということに自信をもって臨むことができるようになっていくのではないでしょうか。

(投稿 @あろま)

******************

吉島豊録先生著「アローチャートでケアマネジメント」のアップデート版

「アセスメントに自信が持てる!アローチャートガイド ケアマネジャーの羅針盤」が、

発売されました。

書店に並ぶのは、8月後半になってだそうです。

中央法規出版

Amazon

楽天

からも、購入できます。