アローチャートを描いて、ニーズを明らかにして。

では、そのニーズを解決するには、どのような型があるでしょうか。

問題解決型・・・問題となっていることの原因がはっきりとしている場合

解決志向型・・・今よりもより良い状況を目指したい場合

リスク回避型・・・問題となる状況を生じさせたくない場合

ニーズをとらえることができたなら、次は、その解決に向けて思考をチェンジです。

(投稿 @あろま)