「車いすを用いて移動している」という事実。

これは、プラス(ポジティブ)な情報なのか、マイナス(ネガティブ)な情報なのか。

文字による情報だけでは、なんとも判断しがたいですね。

「車いすを用いて移動ができる」ので、「通院することができる」となるとプラスなのかもしれません。

「車いすを用いて移動ができる」けれど「そんな姿を見られるのは嫌」となると

その人にとってはマイナスな状況なのかもしれません。

私たちは、ある情報を、絶えず別の情報とを関連つけながら、その意味を探っているのでしょう。

(投稿 @あろま)

第4回 アローチャート学会 北海道大会 が始まっています。

上記をクリックすると、お申し込みウインドが開きます。