アローチャートを描いていて、「ここに情報が不足している」というときには「?」を使います。

ですが、「?」でない情報であっても、情報収集のきっかけとすることができます。

たとえば「脳梗塞」という疾患名が描かれたとします。

・いつ発症したのか

・どうして脳梗塞とわかったのか

・発症した時に一緒にいてくれた人は誰

・どんな治療を受けたのか

・脳梗塞をどういう病気だと思っていたのか

・脳梗塞とわかってどんな気持ちになったか     などなど

例えば「外出したい」というお気持ちが描かれたなら

・どんな所に行きたいか

・どんな時に行きたいか

・どうやったら行けるか

・どこを手伝ってもらいたいか

・誰に手伝ってもらいたいか

・行けたらどんな気持ちになれるか    などなど

アローチャートが描けたなら、その情報の深いところを探っていく。

きっと、何かと出会えますよ。

(投稿 @あろま)