☆shan note☆ ace of acs
emotive chained and unchained. mistery of your mind and behavior.

最近、すっかり朝晩肌寒くなり、なんとなく街並みも寂しさを帯びてきましたね。

初夏より電車通勤になり、仕事も自転車移動になった僕は、子どものように落ち葉をカシャカシャと鳴らしながらわざと踏んでみたり、急な雨に打たれたりと今までより季節を感じることが多くなった気がします。

一か月半ほどは暇な日々に不安を感じていたのに、最近では、またまたせわしない時間を過ごす日々に戻り、暇な時間が恋しくなる。

でも、休日はなんとなく何をしようか考えてめんどくさくなる。

人は何ともわがままな生き物です。

そんな久々の完全オフのある日。その日は、子どもが前々から楽しみにしていた木彫り体験の日。

僕の事業所の併設のカフェでのワークショップ。
以前に開催されたチラシに載っていた木彫りのひよこがかわいいってだけで「またやるなら絶対に申し込んでね」とねだられ、たまたまちょっとしたら開催されるというので申し込んではみましたが、間違いなく一人で出来るはずもないだろうと思い、親も参戦。そこそこのお値段になりますが、たまの休みですから奮発。

いざ、その日になると子どもは、はじめて彫刻刀を持ち、オヤジは、30年ぶりぐらいに彫刻刀を目の前にするとやや緊張。

知り合いのご家族がたまたま一緒だったので、和気あいあいな雰囲気の中ですが、知らず知らず汗が噴き出す感じ。そんな僕を尻目に、好奇心が旺盛な姫は、はしゃいでいるじゃないですか。

はてさて誰に似たんだろうといつも思っちゃいます。

しかし、はじまると、これが結構大変。初心者向けらしいのですが、おっかなびっくりなので身体も自然と固まります。姫も「えー、わかんなーい」とか言い出すので、その都度、手伝おうと思いつつ、僕は自分のことで精いっぱいでした(汗)

約3時間、カフェの常連さんである先生(ひげデブ眼鏡長髪なのでキャラ被りですw)にせかされながらなんとか完成しましたが、姫もすっかり疲れちゃったご様子。集中力も切れて、途中途中手伝ってもらっていたので、終わった後は、僕の事業所で少し休憩。

ご飯を食べてから楽しかったかを聴くと「楽しかった!!今度は自分一人で出来るようにしたいから、またやるー」とな。

そして、あっという間に充電ができたのか遊びたくてしょうがないモード。

目に入ったのはホワイトボード。

すかさず「お絵かきしていい?」と言い出したので、じゃあ、今日のことをチャートにしてみようか?

と言うと予想以上に大喜びw

逆に引くぐらいな感じに焦りつつ、僕が「ひよこの木彫り」を〇で囲って、「はいどうぞ」って言ったら「うーん」って考えながら描き描き。

さすがに小学3年生にもなると、あまり口を出さなくても勝手に描いていきます。

すぐにアンビバレントを作ったので、「なんでそう思ったんよ」って伝えると、またまた「うーん」ってw

そして、出来上がったのがコレw
相変わらずの主観だらけwお絵かきパッケージ

「まちがえちゃだめ!!!!」って描いてあるのがポイントかな。

単純に、「間違えたらかわいくできない」とか「くちばしが取れちゃいそうになる」とかってことでもあるんだけど、間違いなく信念。

いつからこういう信念を持ったんだろう。

たぶん、知らず知らず親や大人から吸収してるんでしょうけど、間違いなく僕からではない。

ってその時は思いましたよ。

でも、よーく考えたら、意外と僕も間違えないように慎重にやってたし(刃物だっていうのもあるしね)、大丈夫か確認してたからね。

自分は間違っても気にしない性格なつもりでも、子どものことになると違うんだよなーって気づかされました。

あとは、うちは親子げんかも夫婦げんかもそれなりにしょっちゅうするし、そのたびに子どもに諭されたりもするし、真正面からぶつかり過ぎて、周囲の人を焦らせることも多々。

いわゆる昭和な教育。

「あーーー、おいら、オヤジのことめんどくさいっていつも思ってたけど、おんなじことしてんのか。」

って、少々複雑な気分に浸っちゃいましたよ。

なので、その後は、そんな気分を振り払うように、事務所でジェンガやったりけん玉やったりと久々に遊び倒しましたとさ。

そして、こうやって振り返って、また複雑な気分になっちゃったよ。

はい。。。お疲れ様でした。

投稿者@しゃん