むすめはなんだか寂しそうな笑顔で送ってくれた。なんだか私もむなさわぎがする。

しょくいんさんはたのしそうに話しかけてくれる。きをとりなおし大きないきをする。

でも行き先ぐらいは知りたい。

むねはどびんちゃびんするのに夜までがんばる。夜中なやんであさおきられぬ。食事は部屋でとる。

 

むすめ迎えにくる。もんだいかいけつ。

一人すもうだ。なにごともなかった。すなおに信じよう。ああうれしい。

ここに泊まりはじめて一番に心細いよるだった。

足がやけにひょろひょろする。

 

投稿者@まるあ