相談援助職…
最近はこの名詞が頭(いや心かな)の中でぐるぐる回る。

ご利用さんの「主観」に触れる「機会」を許される「者」…
許されるからには「主観に触れ」なければならない。「職」だから!
ここに「覚悟」がいる!

時には少しずつ、時には溢れるほど「触れる時」をくれるご利用さん。

その「時」から生み出された
「言葉」
「表情」
「空気」etc…

なんとか「表現」したい!「相談援助職」として。
だから「描く」

私が「描く」のは相談援助職だからだったんだ。

(投稿者@スワン)


「アセスメントに自信が持てる!アローチャートガイド ケアマネジャーの羅針盤」

好評発売中!!

中央法規出版

Amazon

楽天