アローチャートを描く。

どれだけ確らしく描いても、これで良いのかと迷う。

迷うところがわかれば、それを確かめることができる。

なので、描く前に迷うのはやめよう。

描く前に迷うと、どちらを描けばよいのかと描けなくなってしまう。

そうして、結局は迷ったことが見えなくなってしまい、

確かめるタイミングを失ってしまうこととなる。

迷うタイミングを間違えないようにしよう。

(投稿 @あろま)