普段は、アローチャートを描いてケアプランに展開をしていきます。

でも、今日は、ケアプランからアローチャートを描くという、通称「逆描き」の紹介を。


ニーズに書かれた文言は、「~したい」と書かれていればそのまま□で囲む。

長期目標、短期目標は、「~できる」としているなら、

「~できない」と語尾を変えて、〇で囲む。

そして、ニーズと長期目標を「~できない」としたものはギザギザで、

「~できない」とした長期目標と短期目標は→で繋ぐ。

→の向きは、短期目標から長期目標に向けててすね。

では、声に出して読んでみましょう。

「〇(短期目標)が原因で、〇(長期目業)が生じている。だけど▢(ニーズ)したい。」

さぁ。どうですか?違和感なく、説明できますか。

(投稿 @あろま)