ある日見かけた
この時季にしかわからない
「赤と白」

この道を通らなければ
青空を見上げていなければ
出逢うことはなかったであろう

植えた人の氣持ち

春分
この日を
1年の始まりとおもう人もいる

紅白にしたのは
門出の季節を祝いたかったのか

時間を遡り
まだ小さな苗木を植えるその人に
「綺麗に咲いていますよ。
植えてくれて、ありがとう。」
そう声をかけてみたい

どんより重たげな空から降る
冷たい なごり雪をながめながら
どんなやりとりになるか
想像してみる

すると
何故か心の中はポカポカしてきて
いつの間にか
寒さなんか忘れてる

そんな空想遊び
楽しんでみた春の日

@笑風(えふ)