5/18(金)小樽にて今年5回目となる勉強会を開催しました。

教育委員会の下部組織にあたる、小樽わくわく共育ネットワークさん主催の講座にお招き頂き、生活習慣についてお集まり頂いた皆様と学びを共にしました。

ご参加頂きましたのは、元校長先生、現役教諭、教育委員会、主婦の方などなど、お話しをするには恐れ多い皆様にお集まり頂きました。

冒頭、子どもの基本的な生活習慣について文部科学省のデータ等を見ながら近年の動向や地域差等について考えて行きました。

次にAさんの事例を元に黒板を使用して可視化をしながら課題を分析し、基本的な生活習慣を阻害している要因の仮説を立てて行きました。

続いて、早寝早起き朝ごはん運動の推進にかかる文部科学大臣表彰を受賞した活動の紹介を致しました。

最後に1テーブル4~5人に分かれて、この地域で行いたいプロジェクトをそれぞれ考え、企画書を作成しました。

チーム毎の発表では「学校で朝食が取れるボランティアの実施」「子どもたちが自分達自身で朝食を作り食べる体験を」などのアイデアが出されました。

実際に現場にいる皆様方より、明日より実行できそうなプロジェクトの数々でした。

この度、貴重な機会を頂きましたわくわく共育ネットワークの皆様。ご参加頂きました皆様。ありがとうございました。

(和楽)