今日のテーマは「痛風」です。

痛風に至る原因(客観的事実)と

痛風が原因でそのあと起こる客観的事実を

描いてみましょう。

矢印は、原因から結果に向かって
(原因)→(結果)
このように描きます。

(広報部@丸刈りった)


「アセスメントに自信が持てる!アローチャートガイド ケアマネジャーの羅針盤」

好評発売中!!

中央法規出版

Amazon

楽天