営業の仕事には波がある。

良い時もあれば

悪い時もある。

ベテランになると

その波は小さくなるようだが

3年目になる僕は

まだそこまでではない。

今日も上司に嫌味を言われ

後輩は売り上げを伸ばし、

先日のお客様からは

キャンセルの電話が入った。

“こういう日もあるさ”

帰り道、改札を出て

バス停に立っていた。

ふと、見上げると

空一面きれいな

オレンジ色だった。

売れはしなかったが、

一日歩き回った

自分へのご褒美に思えた。

(おしまい)

※ストーリーはフィクションです。

by Dee