アローチャート研究会の情報をお届けします
ブログ

ショートストーリー

ショートストーリー~「坂道」~

私が住む街は平野部なので あまり坂道がない。 もちろん全くない訳ではないが、 自転車から降りて押す程でもない。 先日、週末旅行をした港町。 海があり、山があり、坂がある。 航路から入ってきた新しい文化は、 今では歴史的建 …

ショートストーリー~「運動会」~

夫が急逝してから 女手ひとつで二人の子供を育てることは 決して楽ではなかった。 不憫な思いをさせまいと、母として 真っ直ぐに育つようにと、時には父として 正面から向き合い、ぶつかり、受け止めてきた。 伸び盛りの二人を育て …

ショートストーリー~「昇進」~

「おめでとうございます!」 ありがとう、とは言うけれど 自分ではおめでたいかどうか分からない。 仕事に打ち込み続けていただけで、 特に意識することもなかったから…。 給料も増えるが仕事や責任も増える。 “務まるのかなぁ~ …

ショートストーリー~「トロフィー」~

「いつも勇気をもらっています。」と 言われることが、以前より多くなった。 特別なことをしているとは思っていない。 ただ、この年齢で現役選手を続けている人は 周囲にはいなくなった。 子供の頃は強くなりたかった。 負けたくな …

ショートストーリー~「ソース」~

都会には何でもある、と思っていた。 しかし無いのだ。 いくら探しても、どこのお店にも あのソースが無い…。 私が生まれ育ったところでは、 それは定番であり どこの家庭でも使っていた。 田舎にあるのだから 都会には当然ある …

ショートストーリー~「ハーモニカ」~

父は若い頃バンドをしていたらしい。 当時はそれだけで 不良扱いされていたようだ。 聞いてくれる人と一緒に楽しむことは 大きな魅力があり 捨て切れるものではない。 ギターを弾いていたと言うが ハーモニカも中々上手い。 子供 …

ショートストーリー~「墓参り」~

子供の頃はあまり行きたくはなかった。 自分の先祖が眠っている場所だが どうも苦手だった。 今は墓地も整備され、舗装が増え公園があり 昔よりはキレイで明るいイメージだ。 最近、苦手意識を感じないのは その雰囲気ではなくて …

ショートストーリー~「裏方」~

私達は表立ってはいけない職業。 なぜなら主役は新郎新婦だから。 初めて司会を担当した日。 たぶん誰よりも緊張していたのは 私だったと思う。 名前を間違っちゃいけない 打ち合わせ通りにやらなきゃ 声はしっかり出さないと… …

ショートストーリー~「ロープ」~

父は仕事柄、ロープの結び方を 何通りも知っていた。 子供の頃に教えてもらった記憶はあるが、 覚えることはできなかった。 先日、郊外を車で走っていると 1台の軽トラが路肩でとまり 男性が手をあげていた。 聞くとガス欠したら …

ショートストーリー~「動物園」~

そこは楽しい場所であり 同時に怖い場所でもあった。 小さな動物たちはとても可愛く、 鳴き声を真似して気を引こうとしていたが、 大きな動物はテレビで観るのとは違い その迫力に圧倒され、怖さを感じていた。 しかしそれは嫌いに …

« 1 2 3 8 »
PAGETOP
Copyright © arrowchart.jp All Rights Reserved.