アローチャート研究会の情報をお届けします
ブログ

ショートストーリー

ショートストーリー~「レコード」~

針を降ろす時の緊張感 時々発するノイズ 今はもう見かける事さえ なくなってしまったが レコードをかけていた頃は じっくりと 音楽を聴いていたように思う。 もちろん、 振動を与えると針がとぶので ゆっくりしか動けなかったが …

ショートストーリー~「駅前」~

小学生だった頃はお店が多く、 人通りも多かった駅前の商店街。 今は過疎化で シャッター街と化している。 先日図書館で、 この町の歴史を編纂した 資料を目にした。 農業と林業が主産業であるが、 戦後の復興で木材需要が高くな …

ショートストーリー~「深呼吸」~

お客様からクレームがきた。 原因は私の対応だったらしく 上司に呼び出され こっぴどく叱られた。 自分としては誠意を尽くした つもりでいたが、 まだまだ足りなかったのだろう。 沈んだ気分のまま家に帰り 夕食を作ったが、こう …

ショートストーリー~「切手」~

高校を卒業して、 私は遠くの短大に進学し 彼は地元の会社に就職した。 遠距離にはなったが 今もお付き合いは続いている。 就職したばかりの彼は 仕事が忙しいのか メールを送っても ほとんど返信がない。 電話を掛けて声を聴き …

ショートストーリー~「苦瓜」~

お義母さんに対して、 どちらかと言うと苦手意識を持っていた。 何でもズケズケとものを言ってくる。 それに対して何も言えず、 つらい思いをしていた。 しかし、一緒に暮らすようになってから 状況は一変した。 お義母さんが変わ …

ショートストーリー~「あやとり」~

祖母はあやとりが上手だった。 取り方や形を教えてもらっては、 友達に披露していた。 あれから何十年も経つので 今はできるかどうか分からない。 先日、入院している 祖母の見舞いに行った。 眠ってはいるが 手にふれると指が動 …

ショートストーリー~「指輪」~

夫は仕事柄、結婚指輪をしていない。 ひとの体に触れるので相手に傷をつけないようにと。 しかし休みの日でも外している。 「落として無くしそうだから」 本人がそう言うのだから、私は何も言わない。 それが当たり前となり、気にも …

ショートストーリー~「傘」~

雨は嫌いだ。 気分も冴えない。 しかし少しでも雨の日を楽しめるように 傘を買いに行った。 デパートにはたくさんの傘が並んでいる。 色や模様、柄の形など 見ているだけでも楽しくなってきた。 迷いに迷った挙句、 ようやく2つ …

ショートストーリー~「五円玉」~

明治生まれの祖母はいつも五円玉を財布に入れていた。 「いいご縁がありますように」という願いからそうしていたようだ。 祖父と出逢い、8人の子供を授かり、15人の孫に恵まれた。   祖母が他界して16年。 今はその …

ショートストーリー~「ドライブ」~

休日になると、父はいつもドライブに連れて行ってくれた。 海や山や川、時には泊りがけで名も知らぬ街へ。 当時の父の給料では大きな車に乗ることはできなかったが、 狭い車内ながらも楽しい時間を過ごしていた。 僕達兄弟が社会人と …

« 1 6 7 8 »
PAGETOP
Copyright © arrowchart.jp All Rights Reserved.