アローチャート研究会の情報をお届けします
ブログ

会員投稿

constancy

思いもよらずに 裏切られたことを知った時、 ひとはどんな行動をとるのだろう。 それを、すぐに受け止めることはできずに… 知りたくもなく… 信じたくもなく… 身体は 自分のこころを 守るかのように導いて、 降りそそぐ矢のよ …

事八日

田舎では冬になると活躍する綿入れ半纏 布と糸と針で 反物が着るものになっていく 手仕事のものは、あったかく身に馴染む 丸ストーブに置かれたやかん 布の匂いとお茶の匂い ふと針仕事している母の姿 細かな針仕事がどうも不器用 …

ベール

「人は嘘をつく生き物である。 なぜ人は嘘をつくのか。 人は誰かを守るために嘘をつく。 自分を守ろうとするときにも 他者を守ろうとするときにも嘘をつく。」 ふと手にした本のページにあった文章 嘘をつくということに 優しさを …

ありがとうを伝えたい

朗らかに話す利用者さん。 思わず笑っちゃう話。 楽しい時間を利用者さんは下さる。 でも、その裏側に どんな想いを持ってらっしゃるのか… 「私はそれも聞かせていただきたいのですよ(^^)」 そんなこちらの想いがなんとなく伝 …

時間を共有するという事

訪問して、利用者さんやそのご家族に昔の話を聞かせて頂く時間。 その時、利用者さんやご家族はなんとも言えない「目」をされる。 その「目」にどんな風景が視えてるのか。 「一緒に見たい」思う。 もちろん無理なんだけど、同じ風景 …

改善可能性の検討

「生活課題に対して改善可能性を徹底的に検討する」 ケアマネジメントはこれが不十分だと、何もかも上手くいかない。 サービスを利用する事自体が妥当ではないかも知れないし、地域ケア会議で検討される時、地域課題も見えにくくなる。 …

分断の技術

利用者さんのある時間軸を切り取って描くアローチャート。 アローチャートから視える利用者さんの生活。 ケアプランを作成するにはこのアローチャートの「分断」作業が必要になる。 アローチャートを学び始めたばかりの時、吉島先生か …

きっかけ switch ⑥

久しぶりに書くきっかけを頂けたことに感謝しています(^^) 3月末のある日…。 1年を振り返る2人の人がいました。 Aさんは「今年度、出来なかったことは?やり残したことは?」と自分に問いかけることで、出来なかったことが思 …

はる

ある日見かけた この時季にしかわからない 「赤と白」 この道を通らなければ 青空を見上げていなければ 出逢うことはなかったであろう 植えた人の氣持ち 春分 この日を 1年の始まりとおもう人もいる 紅白にしたのは 門出の季 …

地域の中でくらすこと

「〇〇ちゃん(私の名前)、病院まで乗せていってくれん?」   幼いころから皆が私のことを知っている。 初めて歩いた日のことも ランドセルを背負って通学していた時のことも 学生時代も 子どもが生まれてからも・・・ …

1 2 3 4 »
PAGETOP
Copyright © arrowchart.jp All Rights Reserved.