アローチャート研究会の情報をお届けします
ブログ

アローチャート学会

場数を踏む

『場数を踏む』 意味:経験を積む。多くの経験を積んで慣れる。 (デジタル大辞泉) ※クマゼミで先生から言われた言葉。 ですが、数だけこなしていけばいいものかなと…。(胸に秘めてましたが) 今回の北海道学会で、場数の経験を …

シンプルに伝える ~

小樽市で開催されたアローチャート学会北海道大会で「iPad講座」を担当させていただきました。 この講座では、キーノートを中心にiPadの使い方をお伝え致しました。 キーノートは、iPadを作って世の中に出した、Apple …

第4回アローチャート学会 北海道大会御礼(アローチャート研究会会長より)

11月25日-26日、小樽市で開かれた 「第4回 アローチャート学会 北海道大会」へのご声援、ありがとうございました。 記録的な大雪に加えて、新千歳空港のトラブルで役員の到着が遅れるという想定外のできごとから始まりました …

アローチャート学会 記念講演

アローチャート学会北海道大会 2日目スタート 東洋大学ライフデザイン学部生活支援学科 高野 龍昭 准教授 「改正介護保険法から考える2035年の高齢者介護システム」 〜ケアマネジメントの「拡大」と「収縮」〜 アローチャー …

学会チラ見せ/講師紹介④

学会初日、開会式の後に予定されている「基調講演」。 梅光学院大学 子ども学部 子ども未来学科 准教授 アローチャート研究会 会長 吉島豊録先生 のご登壇ですが、今年は少し内容を変えて「共同研究発表」 も併せて行う予定です …

学会チラ見せ/講師紹介①

学会2日目の午前中、「記念講演」でご登壇いただくのは 東洋大学 ライフデザイン学部 生活支援学科 准教授 高野龍昭先生です。 アローチャート学会の前身「ARROW CHART MEETING in YOKOHAMA」から …

第4回アローチャート学会 北海道大会 応援メッセージ②

カワセミの皆さんより ビワゼミの皆さんより クマゼミの皆さんより メッセージありがとうございます! (実行委員@丸刈りった) 第4回アローチャート学会 北海道大会 参加申込手続きにつきましては、「こくちーずPRO」で受付 …

第4回アローチャート学会 使用上の注意

★ 使用上の注意をよく読み、用法・用量を守って正しくお使い下さい。 【名称】 第4回アローチャート学会 【効能・効果】 1、アローチャートの描き方がわかるようになる。 2、電話をしながらメモに矢印を描いてしまう。 3、迷 …

『学びを続けていればまた会える』~熊本から北海道へ~

『学びを続けていればまた会える』~熊本から北海道へ~ 北海道大会実行委員会 ◆実行委員長 森山和紀 ◆実行委員一同 第3回アローチャート学会熊本大会が終わり、燃え尽きるかと思いきや中々燃え尽きず(笑)今も思い出すたび目頭 …

第3回 アローチャート学会 熊本大会 ご参加 御礼と まとめ

第3回 アローチャート学会 熊本大会 ご参加 御礼と まとめ アローチャート研究会 会長 吉島豊録   佐野惠子実行委員長指揮のもと企画・運営された、第3回 アローチャート学会 熊本大会が無事、盛会のうちに幕を …

1 2 3 8 »
PAGETOP
Copyright © arrowchart.jp All Rights Reserved.