アローチャート研究会の情報をお届けします
ブログ

アローチャート事始め

Q:描きはじめるきっかけをみつけるには?

アローチャートを描いてみたいとは思うけど、 毎日、毎日、忙しくて時間ないし・・・。

Q:学びの場は?

アローチャートの研修を行った後に、「勉強会を立ち上げたいけど、指導者がなく、自分たちだけで行うのは不安なんですが」ということを伺うことがあります。ことがあります。

Q:描いた。次にすることは?~その3

2回にわたって、自分の描いたアローチャートの検証を行ってみました。 検証を行ってみて、どんなことに気が付かれたでしょうか? ・→でつないでいるはずなのに、(-)→(+)とか(+)→(-)になっていた ・利用者さん目線で情 …

Q:描いた。次にすることは?~その2

先週に引き続き、アローチャートを描いた後の検証についてを考えてみます。

Q:描いた。次にすることは?~その1

描かなきゃ、始まらない。 よし、描いた。描いたけど、これでいいのかな~。 次にすることは、検証です。

Q:まとめる?ばらす?

アセスメントに必要なADLに関する情報を得るときは、「移動」「食事」「排泄」「入浴」などと、生活に必要な行為についてを、一つひとつ確認していきます。

Q:歩み続ける、とは?

10月25-26日に行われたアローチャート学会には、大勢の方にお集まりいただき、ありがとうございました。

Q:考えるのが先か?描くのが先か?

アローチャートの研修で会場をラウンドして、描く手が止まっている方にお声かけをすると、「今、考えてます。もう少し考えてから描きます」とおっしゃられる方が、少なくありません。

Q:記号の中にあるものは?

数学で<は「より小」を、>は「より大)」を表します。 音楽では<は「だんだん大きく」>「だんだん小さく」 という意味を持ちます。 では、アローチャートではもちいる記号では、どうでしょう?

Q:~しなければならないのですか?

私達は、専門職として、「こうでなければならない」という行動規範を求められることが多くあります。ケアプランについても「アセスメントに基づくケアプランでなくてはならない」というように。

« 1 17 18 19 20 »
PAGETOP
Copyright © arrowchart.jp All Rights Reserved.