アローチャート研究会の情報をお届けします
ブログ

あろーちゃーと散歩

  晩秋に雪化粧をした小樽で過ごし 今年も一年が終わろうとしている 明日が来ることを恐れなくなって5年が経とうとしている 未来を語れる仲間とまた新しい年を迎えられる幸せを思いながら 今年残された1日1日を丁寧に …

ジャケ買い

【ジャケ買い】《「ジャケ」は「ジャケット」の略》 レコード・CD・本などのカバーの印象が気に入って買うこと。ジャケット買い。 [デジタル大辞泉(小学館)] ジャケ買いをしてアタリだったこと、失敗したことってありませんか。 …

辿る

  【辿る(たどる)】 ①道筋に沿ってめざす方向へ進む。 ②歩きにくい道や知らない道を確かめながら苦労して行く。迷いながら手探りで進む。 ③筋道を追ったり、手がかりを頼ったりして探し求めていく。次から次へと尋ね …

あと7日

  昨年は南国熊本へ集った 今年は北国小樽で集う この1年で私は何か変わったかな 学会で浴びた刺激を 現場に持ち帰り コツコツ日々を重ねてきた   その積み重ねを アローチャートの仲間と過ごすなかで …

希望のチカラ

かつて、ドイツの神学者 マルティン=ルターは、こう言ったそうです。 Everything that is done in this world is done by hope 「この世でなされる全てのことは、希望の力によ …

このたびの泊まり

  むすめはなんだか寂しそうな笑顔で送ってくれた。なんだか私もむなさわぎがする。 しょくいんさんはたのしそうに話しかけてくれる。きをとりなおし大きないきをする。 でも行き先ぐらいは知りたい。 むねはどびんちゃび …

暮らし

山田と川に囲まれた古民家に移り住んだ夜 先住民と思われるイノシシ親子に出会った 「あ。来たん!」 そんな顔をして軽い足取りで 母イノシシと子どもイノシシが通り過ぎて行った 次の日は「あ。おかえり。子どもはもう一頭いるんよ …

時を超えて

とある研修会に参加した日の事。 僕たちは、事業所のサービスに来てくれている利用者さんのルーツかもしれない場所に行った。 80年くらい前に建てられた家(一部改修されている)に上がった時、かつて同じ空間に彼女がいて、同じもの …

本人の意向

息子が色々と心配してくれる。 申し訳ない気持ちもあるけれど、うれしい。 死んでしまいたいと思うくらい気持ちが沈むこともあるけれど、 長男が傍にいてくれることがとても安心。 上を見たらきりがない。 泣いていたら死んだ主人に …

旅立つ父へ

「晩年の父は解放されたようだった。」 「それまでは、執着、老いへの抗いから苦しそうだった。」 「コミュニティのなかで暮らすことで父の場合は、老いを受容し、自身を解放していった。」 「父の反対を押し切って自営業を始めたとき …

« 1 2 3 4 19 »
PAGETOP
Copyright © arrowchart.jp All Rights Reserved.