アローチャート研究会の情報をお届けします

ブログ

ビリーフ④

若いふたりが紡いできた彼らなりの幸せ、 そのひとが望む絵に描いたような幸せ、 母はただただ我が子を信じて、 その幸せだけを願う…。 それぞれが思い描く幸せのカタチ   境界、サブシステム、パワー、 わたしはここ …

時間を共有するという事

訪問して、利用者さんやそのご家族に昔の話を聞かせて頂く時間。 その時、利用者さんやご家族はなんとも言えない「目」をされる。 その「目」にどんな風景が視えてるのか。 「一緒に見たい」思う。 もちろん無理なんだけど、同じ風景 …

Q:その時

ある日の訪問。 面談しながら、 「私(=介護者)がいなくなったら、この先、どうなってしまうのだろう」 という訴えに対し、 とっさに「避難訓練のように、介護者不在練習をしてみれば?」と提案。 「とっさに」というその時に、 …

shannote トーキョーロード 其の四

☆shan note☆ ace of acs emotive chained and unchained. mistery of your mind and behavior.   激しい夕立が何度か訪れ、朝晩 …

改善可能性の検討

「生活課題に対して改善可能性を徹底的に検討する」 ケアマネジメントはこれが不十分だと、何もかも上手くいかない。 サービスを利用する事自体が妥当ではないかも知れないし、地域ケア会議で検討される時、地域課題も見えにくくなる。 …

【下関ナラティブゼミ レポ④】現在地

現在地 現在、全国の仲間とハングアウトで繁がり、 吉島ゼミ5期生として学びを深めています。 その場での吉島先生からのナラティブゼミのお誘い。 今年はナラティブを深く学びたいと思っていた自分は 下関行きを即断。 最低気温が …

【下関ナラティブゼミ レポ③】揺らぎ

ナラゼミ in 下関 『ナラゼミ=ナラティブゼミ』 ナラティブって何か? 自分の中で、何とも解釈出来ておらず、調べても『腑に落ちる』事が出来ない。何かヒントになればと思い、ゼミに向かう道中は、顔から楽しみが溢れていたよう …

Q:隙間

アローチャートを描く。 情報や、→やギザギザが複雑に絡み合ってる。 本当に、これでよいのだろうかと不安にもなる。 しかし、そこから思考を整理し、情報や→を取捨選択していくと、 描かれたアローチャートに隙間が生まれてくる。 …

【下関ナラティブゼミ レポ②】自分なりの答え

下関 今回で6回目 会場周辺の地理にも明るくなりつつあるw アローチャートに出会わなければ、 こんなに足を運ぶこともなかったんだろーなーなんて思いながらのゼミ参加 毎度毎度、脳みそが耳から流れ出そうな時間 「嫌いじゃない …

【下関ナラティブゼミ レポ①】学びの主体性

去る7月14日、15日と下関にてゼミが行われた。 北は北海道、南は宮崎、熊本からの匠人が一堂に。 ゼミ開催を知り、ときめき、不安、師の眼光、仲間の笑顔・・ 勇気を出し参加表明。日程が近づくごとに、不安が押し寄せ 申し込ん …

« 1 2 3 138 »
PAGETOP
Copyright © arrowchart.jp All Rights Reserved.