アローチャート研究会の情報をお届けします

ブログ

stay same

2月に入ってから、ほぼ毎日ストレッチをするようになった。 1ヶ月経った頃には開脚した足先に指が届くようになって、「やっぱ効果あるんだな」とすごいやってる感を得られた。 けれどその後は、イマイチ進歩してない気がする。 6月 …

Q:それでも描く

アローチャートを描く。 今、その人が置かれている状況を思う。 しかし、思っても、思っても、先が見えないこともある。 描いたところで、どうしようもないじゃないかという声が聞こえてくる。 描けば、描くほど、苦しく感じることも …

自分のためのケアプラン

今まで自分のケアプランを作ったことはなかった。 生活上の困りごとや悩みを、アローチャートに描いてみたことはあった。 描いている途中で気持ちが整理されて、毎回スッキリした。 あらかた描き終わったところで満足して、そこでペン …

母を生きる

テレビから流れるCMが、余韻を持ってココロに来た。 実家に息子夫婦がおめでたの報告に来たシーン。 息子は父に対して 「俺を育てるの、大変だった?」 と聞く。父は 「大変だったのは母さんだよ」 と答える。傍らで、母が 「大 …

Q:紙と鉛筆

鉛筆。 それも、少し柔らか目の鉛筆で描くアローチャートが好き。 紙。 紙にはこだわりはないな。 強いていえば、真っ白な新品の紙より、何かの裏紙のようなものが好き。 消しゴムは使わない。 しっくりこなかったら、紙を変えても …

あなたへ

最期の時に出あうことが増えてしまった 平静にと思いつつ ひとの最期に居合わせることに おびえている 「お母さん!ありがとう。 お母さんの子どもに生まれてよかったよ。 ありがとう。 愛してるよ。愛してるよ。」 惜しみなく伝 …

地域のなかで【58】

6月19日、都道府県をまたぐ移動が全面解禁となり、直後の週末には県外ナンバーの車も多くみられ、賑わいを取り戻した地域など徐々に経済活動が活発になっていくのでしょう。 とはいえ、高齢者の方と接する機会が多い私たちのなかには …

あるある病歴【case15】

50歳以上になると発症率が高くなる…と言われると、 ○○○ウイルスを思い浮かべてしまいますが、 若いときのように免疫力や抵抗力が備わっているのではない。 と、自覚が必要かも知れませんね(^^; てことで今日のお題は「帯状 …

Q:工夫がいっぱい

コロナウイルス感染防止のために、外出を自粛。 なので、 自宅でできる運動器具を買った。 在宅で仕事ができるよう自室を整理整頓した。 自炊が増えた。 「なので」の前には、願いがある。 (投稿 @あろま)  

前に進むために

コロナ禍【ころなか】:新型コロナウィルス感染症(COVID-19)による災難のこと。 社会的・政治的・経済的な、混乱・不安・損失などを総称した言い方。   対面での研修・勉強会ができない期間、オンラインでの研修 …

« 1 2 3 4 162 »
PAGETOP
Copyright © arrowchart.jp All Rights Reserved.