アローチャート研究会の情報をお届けします
ブログ

短文道場

短文道場~その70~

北国では特に、雪がとけると いろんな物が出てきます。 まぁ、ゴミばかりですが^^; 「冬の間、北風でいろんなもんが飛んできたからねぇ。 ちょっとその辺キレイにしとくか。」 短文は描く練習なので、どしどしお描き下さいませ♪ …

短文道場~その69~

旬の食べ物はその時期だけなので、 楽しみにしている方も多いですね。 それぞれの家庭で味が違っても 近所に配って喜ばれると♪ 「いっぱい作るんだけど、 自分はあんまり食べないんだ。 また作ってねぇ~って言われるもんだからさ …

短文道場~その68~

都会でも、買物難民が 出ているとテレビで観ましたが、 届けてくれるのはありがたいですね。 「買い物に行かなくても 配達してくれるから 助かるわぁ。」 配達するほうが人手不足になると 宅配難民と呼ばれるのか…な? (広報部 …

短文道場~その67~

耳が遠い一人暮らしの高齢者は 電話の音に気付かないこともあり、 使い方としてはもっぱら掛けるほうで それでも相手の声が聞こえてなくて 一方的に話して終わり、みたいな(^^; 「耳が遠い ので 電話の音が聞こえない。」 「 …

短文道場~その66~

同居できる家族がいれば、 まだ在宅生活を続けることが 出来るかもしれないが、 それが難しく これ以上の一人暮らしも ままならなくなってきたら… 「なんも分からんようになってきたから、 はよホームに入りたいんだぁ。」 背景 …

短文道場~その65~

昔と今 都会と田舎 ご近所付き合いの在り方に 違いがあるかも知れません。 隣が誰か分からない。 地域みんなの顔と名前が分かる。 何が良いかは分かりませんが、 10年も住んで、未だに隣のお家の 名前を覚えられないのはボクで …

短文道場~その64~

「在宅生活」と言っても 自分が住んでいた家ではなく、 息子さんや娘さんや身内の家で 一緒に暮らしている方もいます。 そのような環境におられた方が ある時ふと呟きました。 「すいません、お願いします、ありがとう」 この三つ …

短文道場~その63~

いつまでも あると思うな 親のスネ って、どこかで聞いた気がしますが・・。 「孫がゲーム機を 欲しがってるって、 娘から電話があったの。」 都合が悪くなると、耳が遠くなる方… たくさん知ってます(笑) (広報部@丸刈りっ …

短文道場~その62~

“~したような気がする…” って、ありませんか? 食べたような気がする。 言ったような気がする。 消したような気がする。 「さっきもオシッコに行った 気がするけど… ま、いいか。」 人は忘却の生きものである^^; (広報 …

短文道場~その61~

その要因は 人それぞれでしょうが、 言葉にはしなくても どこかで思っているかも 知れませんね。 「何かあったら心配で… ひとりで外に行けないの。」 安心して暮らせる街作り・・・ 課題をひとつずつクリアしていくことですね。 …

1 2 3 7 »
PAGETOP
Copyright © arrowchart.jp All Rights Reserved.