アローチャート研究会の情報をお届けします
ブログ

アローチャート事始め

Q:+1

因果関係を考える。 あれ? 行ったり来たりしちゃって、止まらなくなっちゃった。 そんな時は、もう一つ、そこに関連する情報を探してみよう。 ほら、時間の流れが見えてきた。 (投稿 @あろま)  

Q:切替

情報収集は、広く全体から。 分析は、狭く、部分から。 情報収集と分析の間にある切り替えスイッチを、 作動させよう! (投稿 @あろま)

Q:90-10

ケアプランの作成。 できれば、ケアプランの作成にかける時間をできるだけ短縮したい。 いや。ケアプランの作成に時間がかかってもよい。 よっぽどその人を思い、その人のことを考える時間を費やすことができるなら。 それが90。 …

Q:事実?

「車いすを使っている」という記載。これは事実。 「車いすを自分では操作できない。なので、介助者がおしている」という記載。これも事実。 では、 「移動は一部介助」という記載。 これは? (投稿 @あろま)

Q:実践するということ

「バランス」とは、ラテン語で「二つのお皿」を意味する「天秤」が語源となっているそうです。 人の体も、水分量などはinとoutが釣り合っていないと、 脱水になったり、浮腫みになってしまったりと、不具合が生じます。 知識と技 …

Q:「もっと勉強してから」

研修後、「アローチャート、難しかったです。もっと勉強してから、描いてみようと思います。」と、リアクションされる方が少なくはないように思います。このときの「もっと勉強して」というのは、その研修で学んだ、その外にあることでし …

Q:紡ぐ

人は、言葉によってコミュニケーションを図ります。 話をすることで、 あ~、自分ってこんなことを考えてたんだ、 なんていう感覚を覚えたことはありませんか。 言葉を発するとき。 その時が、最も「考える」ということが行われてい …

Q:前へ

今日は4月1日。 新しい年度の始まり。 これから何が待ち受けているのか。ちょっとだけドキドキする。 だからといって、後戻りはできない。 新しい紙をとりだし、アローチャートを描くとき。 その時と似ている。 ドキドキを楽しも …

Q:顔

その人は、 利用者であり、 患者でもあるが、 妻であり、 子であり、 母であり、 姉であり、 妹であり、 上司であり、 同僚であり、 部下であり、 ある人の友人であり、 そして、何より、その人自身である。 アセスメントが …

Q:ヤドカリ

ヤドカリは、成長するとともに宿を変える。 でも、その宿を変えるときは、宿を持たないので弱い存在になってしまう。 ケアマネジャーもそうかもしれない。 今まで行ってきたことから、新しい何かを得ようとする変化の時。 その時は、 …

1 2 3 19 »
PAGETOP
Copyright © arrowchart.jp All Rights Reserved.