アローチャート研究会の情報をお届けします
ブログ

アローチャート事始め

Q:紡ぐ

人は、言葉によってコミュニケーションを図ります。 話をすることで、 あ~、自分ってこんなことを考えてたんだ、 なんていう感覚を覚えたことはありませんか。 言葉を発するとき。 その時が、最も「考える」ということが行われてい …

Q:前へ

今日は4月1日。 新しい年度の始まり。 これから何が待ち受けているのか。ちょっとだけドキドキする。 だからといって、後戻りはできない。 新しい紙をとりだし、アローチャートを描くとき。 その時と似ている。 ドキドキを楽しも …

Q:顔

その人は、 利用者であり、 患者でもあるが、 妻であり、 子であり、 母であり、 姉であり、 妹であり、 上司であり、 同僚であり、 部下であり、 ある人の友人であり、 そして、何より、その人自身である。 アセスメントが …

Q:ヤドカリ

ヤドカリは、成長するとともに宿を変える。 でも、その宿を変えるときは、宿を持たないので弱い存在になってしまう。 ケアマネジャーもそうかもしれない。 今まで行ってきたことから、新しい何かを得ようとする変化の時。 その時は、 …

Q:終わりは始まり

情報収集から分析へ。 分析から支援へ。 支援から検証へ。 検証から情報収集へ。 終わりは始まり。 (投稿 @あろま)

Q:一字違い

「買い物に行かない」 「買い物に行けない」 文字では残るけど、会話では流れてしまう。 一字違いだけれど、意味合いは大きく異なる。 (投稿 @あろま)    

Q:何をもっていうのか?

アセスメント力を向上しよう! アセスメント力を高めたい! これらのフレーズをよく見かけます。 私も、何度も言ってきました。 では、アセスメント力がついたって、どうやって評価するのでしょうか? 〇が→でスムーズにつながって …

Q:決まりごとがない楽しさ

決まりごとがあると、それに沿って行うことができる。 決まりごとがあるため、自分で考える必要はなく楽でもある。 これを逆からみると、決まりごとがないと自分で考えなくてはならないとなり、 それは楽ではない、となる。 アローチ …

Q:逆描き

普段は、アローチャートを描いてケアプランに展開をしていきます。 でも、今日は、ケアプランからアローチャートを描くという、通称「逆描き」の紹介を。 ニーズに書かれた文言は、「~したい」と書かれていればそのまま□で囲む。 長 …

Q:日常茶飯事

赤ちゃんが泣いている。これは、結果。 どうして泣いているんだろう? おなかが空いた? ミルクをのんだのは3時間前だった。 オムツが濡れている?  オムツはさっき変えたばっかりだけど。 熱がある?  一昨日、インフルエンザ …

« 1 2 3 20 »
PAGETOP
Copyright © arrowchart.jp All Rights Reserved.