アローチャートを描く。

情報や、→やギザギザが複雑に絡み合ってる。

本当に、これでよいのだろうかと不安にもなる。

しかし、そこから思考を整理し、情報や→を取捨選択していくと、

描かれたアローチャートに隙間が生まれてくる。

すると、アローチャートも見やすくなってくる。

そして、その隙間は、

今度は、思考を整えるための隙間と、役割を変える。

(投稿 @あろま)

第5回アローチャート学会東京大会

「平成最後のtransmission」の募集が始まりました。

開催日は、平成30年11月17日(土)~18日(日)

詳しくは、こくちーずでのご案内をご覧ください!

お申し込みも、こくちーずから!!!

https://www.kokuchpro.com/event/acac2018tokyo/