アローチャートを描く。

数日置いて、もう一度それを見直す。

見直すときの対話の相手は、昨日の自分。

今日の自分から、昨日の自分に問いかける。

昨日の自分から、今日の自分に問いかける。

昨日の自分と、今日の自分とが対話する。

(投稿 @あろま)