令和元年11月30日(土)〜12月1日(日)
テーマ「わたしたちの未来 〜アローチャート で描くもの〜」

兵庫県芦屋で学会が開かれることになり、実行委員が集まってテーマを決めたのが昨年の12月1日。まだ東京大会の余韻が残る冬の日だった。寒さとは裏腹に、熱い議論が飛び交う。

検討事項がいっぱいあった。一つ一つ丁寧に話し合いを重ねながら、今月は〇〇県、来月は〇〇県と、メンバーが住んでいる地域を順番に巡り、準備を進めていく。打ち合わせはフェイスブックやメッセンジャーも活用している。

実行委員になって良かったと思うこと。それは、あらためて学会のあり方について考えることができたこと。私達は新しい取り組みも積極的に取り入れてみようと話した。また、初めて学会に参加する方々に、「アローチャート をこれから学びたい。」という思いを胸に、帰路についていただけるように。

考え方も経験も違う人達が集まっているので、当然ながら何か一つを決めるのにも時間がかかる。しかし、それぞれが得意なことを生かし協力し何かをカタチにしていくことの、なんと充実した素晴らしい時間であることか。

この熱量が、そのまま芦屋の二日間に注ぎ込まれる。

(投稿者@PAO)

【 お申込み受付が始まりました 】
下記の申込みフォームからお一人様ずつエントリーしてください。

◉会費の振込みが確認出来た時点で申込み完了といたします。

◉会員の方は振込み人名義の前に会員番号を、非会員の方は0000とご記入ください。

◉振込み控えをもって領収書にかえさせていただきます。

申込みフォーム↓

http://urx.space/V4xM