「利休道歌」
〜千利休の教えである茶道の精神や点前作法心得を、わかりやすく和歌の形でまとめたものです。

第一首目。
「その道に 入らんと思う心こそ 我が身ながらの 師匠なりけれ」
(自分から習ってみようと思う気持ちがあれば、その人の心の中にはすでに師匠ができている)

茶道に限らずどんな道にも通じる教えが書かれていて、つい読みふけってしまいます。

この「利休道歌」はこのような歌で締めくくられています。
「規矩作法(きくさほう) 守り尽くして 破るとも 離るるとても 本(もと)を忘るな」

「守破離の精神を大切にしよう。」

実行委員会で提案された一言。
それがこの大会のコンセプトになりました。

(投稿者@PAO)

兵庫大会お申し込みはこちらから↓

http://urx.space/V4xM