兵庫大会の分科会実践講座「客観は語る」は、昨年の東京大会での同講座に引き続き、第2章です。前回参加されなかった方でも御心配はいりません。
昨日ご紹介した実践講座が「主観」をテーマにしたもので、こちらは「客観」に注目というところが対照的で興味深く、どちらも参加したくなりますね。皆様には基礎講座、あるいは2つの実践講座のどれか一つを選んでご参加いただくことになります。
う~む、、、分身の術を使いたい、、、。
Black Sistersのお一人、児嶋咲由美氏より以下のようなコメントが届きました♪

****************************************

 

「アローチャートが思うように描けない」
「アローチャートから計画書を作成する時にしっくりこない」
日頃の業務でそう感じていませんか?
もしかして、
「そもそも計画書ってどう作成するのかよくわからない」
という方もいらっしゃるかも…

そんな皆様、是非「客観は語る 第2章」にご参加下さい。
きっと悩み解決のヒントがつかめるはず。

実践講座2回目になる今回は「入退院に関わる事例」でやってみようと思っています。
退院直後と退院後3ヶ月のアローチャートと計画書の変化…なんて事を参加者全員であーでもないこーでもないとワイワイしながら楽しんでみたいと思っています。

Black Sistersと名付けられた4人が皆様をお待ちしております(^^)❣️

****************************************

(投稿者@PAO)

大会要項↓(2日間のスケジュールはこちらです)

芦屋大会開催要項1106修正版

【実行委員会からのお知らせ】
・事前参加の申し込み期限が11月23日(土)までに延長されました!
・事前参加登録の期限は11月25日(月)までの振り込みといたします。
・懇親会は当日参加不可です。事前にお申し込みください。

↓お申し込みはコチラから

http://urx.space/V4xM