遡ること5年前。

師走の喧騒に向かって行く丁度今頃。

雪の降り始めた小樽で、

何か新しいことが始まるワクワクと、多少の不安感の中。

第0回と銘打ち勉強会を立ち上げました。

記憶が薄れつつ写真を眺めながら思い起こすと、

第0回が自分の自信の無さの表れだなあと今振り返ります。

ひとり、ひとりと会場に来てくれた時はみなさんが輝いて見えました。

そこから小樽の全てが始まりそれはすぐに僕の手を離れ。

この場をお借りしてもお話しさせて頂く機会を何度も頂戴しましたが、

青春の再来の様な輝かしい体験と学びを共にさせて頂きました。

月日は少しづつ流れ、顔を思い起こすお一人お一人は新天地へ羽ばたいていきました。

そして僕も今年を持って退職致します。

生まれ育った、皆さまと学びを共にした地を離れることになりました。

何か新しいことが始まるワクワクと、多少の不安感の中、

これまでの輝かしい想い出を思い起こしながら、

改めて自分の力不足も痛感している所です。

今年一杯を持ちまして誠に勝手ではございますが、小樽自主勉強会の活動を停止致します。

また、いつの日か小樽で学びを共に出来る事を心より楽しみにしております。

小樽からお一人お一人に心から本当にありがとうございました。

最後に、これまで大きなお力添えを頂き支えて下さいました皆様のご発展と益々のご活躍を心よりお祈り申し上げます。

小樽自主勉強会 森山 和紀