いつもアローチャートブログをご覧いただきありがとうございます。

今日は広報部より年末のご挨拶です。

○□○□○□○

この時期になると「1年って早いなぁ~」といつも思います。
特に〝速く〟なっている訳でもないのになぜなんでしょう?

「ま、そんなもんだ」ということにしておきます(笑)

来年もよろしくお願い致します。

@丸刈りった

○□○□○□○

今年は学会の実行委員として動き回りました。広報部員の強みを生かして、度々こちらでも宣伝させていただきました。ありがとうございました!「効果的に伝えるにはどうしたらいいか」「早く正しくわかりやすく」など、いろいろ考えた一年。来年も良い発信をしていきたいです〜。どうぞよろしくお願いします。

@PAO

○□○□○□○

皆様、今年1年もまた、いろいろとお世話になりました。
今年は、自分の地域で小さな勉強会を立ち上げ、土壌作りをしてきました。
来年は、そこから芽を出し、葉をつけることをやっていきたいと思います。
どうぞ、よろしくお願いします。

@あろま

○□○□○□○

振り返ってみると、公私共に「らしさ」と向き合う一年でした。

そのひとらしさ、自分らしさ、あなたらしさ、私らしさ、・・・躓き悩みながら、時に逃避し、それでも嫌が上にも向き合わずにはいられない1年でした。でも、答えは出ません。多分、答えは一生見つからないのだと思います。それでも、私はやっぱり「らしさ」と向き合っていくのでしょう・・・。それが私に与えられたミッションだから。

こんな私ですが、来年もよろしくおつき合い下さいませ。来る年が皆様にとって、”幸せな”佳き年となりますように・・・。

@くんちゃん

○◽︎○◽︎○◽︎○

2019年。平成から令和へ。

まもなく2019年も終わり、オリンピックイヤーの2020年へ。 この一年、勉強会@やまなしは超低迷期でした。それでも、地域支部の研修でアローチャートを使ったアセスメントに関する研修を開催することができました。
そこでは、アローチャートに魅せられた人もいました。

働く地域で、仲間を作りたいと思っていましたが、来年は場所を変えていきます。働く地域以外でも魅力を感じてくれる人がいるかもしれない。小さい県なので、小さくまとめたところで、勉強会に参加してくれる方が増えるわけがない。人数を増やすことが目的ではないけど、魅力は多くの方に伝えていきたいと思います。

「頑張っていますか?」「勉強会どうですか?」 学会に行けば、遠くても気にかけてくれる仲間がいる。もっとできるかもしれない。仲間の背中を見ながら、来年は私も頑張ってみようと思います。
「頑張っています」と伝えられる年にするために。

2019年、皆さまからたくさんのお力をいただきました。ありがとうございました。

@memi

○◽︎○◽︎○◽︎○

ブログにお越しの皆さん、今年もご愛顧頂きありがとうございました。

今年は前半で腰痛に悩まされながらもアローチャートを軸としたさまざまなイベントや研修を試みてみました。そんなつながりの中で出来た仲間と第6回アローチャート大会兵庫大会では、共同研究の中間発表もさせて頂くことができました。 来年もいろんなこと考えすぎずいろいろなことにチャレンジしていければと思っています。
例えば、研究発表したアローチャートの手法の拡張やいろんな手法との融合や、デザインや不確実なものとの向き合い方等々。。。
だから、来年も一緒にアローチャートが感じさせてくれる世界を一緒におもしろがりましょうね。

来年もよろしくお願いしまーす!

@shan

○◽︎○◽︎○◽︎○

2019年もあとわずかあまり

ブログのお当番を忘れてしまい
広報部長にご迷惑をおかけしたこと、
この場を借りてお詫びいたします。

なかなかブログを
書き続ける事も
力が要ります
感じたことを拙い文章に
ぎゅーっとまとめてみることが
愉しかったり苦しかったり(笑)

2020年はどんな年になるのか
良いことだけを思い
やさしい福の神さまに
見守られるよう努力していきます。

@マーブル

○◽︎○◽︎○◽︎○

今年の学会も収穫が大きかったですね。

プロトタイプという言葉をお聞きした時に、ソフトウェアの開発手法のアジャイルという言葉を思い浮かべました。

ケアプランは、終わりはなく常に進化させていく必要があります。アジャイルは、最小限の内容で作り上げた、使いながら良くしていくという開発手法です。開発とリリースを繰り返します。

AIのケアプランが世の中に充満してくるとおもいます。トヨタ自動車のCMではないですが、人の思考をアシストしてもらえるようなAIであれば良いのですが、最初から結果を出してしまうようなものは果たして有効なのでしょうか?

アローチャートのロジックを使ったアシストアプリが出てくれば、良いのではないかと切に願います。

来年もよろしくお願いします

@ツクダニ

○◽︎○◽︎○◽︎○

あっという間の1年、今年もブログを楽しんでいただけましたでしょうか?

個人的には2019年は本厄でしたが、大きな厄災もなく過ごすことができました。
2020年は後厄となります。気を抜かずに新たな1年を迎えたいと思います。

2020年、オリンピック・パラリンピックイヤーです。
この年のアローチャート学会はどのようなイベントになるのか…
楽しみでもあり、プレッシャーでもあります。

皆様にとって、新年が素晴らしき1年になりますように!

@若頭

○◽︎○◽︎○◽︎○

心身機能、活動、参加、個人因子、環境因子のそれぞれに変化を感じた1年でした。
良くないと思うことも、良いと思うこともそれぞれにあり。
変わらないけど変わること。
変わるけど変わらないこと。
いろいろある中で支えになるのは、自分の時間だったり、ひとと過ごして安らげる時間だったり。
みなさんにも、よい時間が訪れる一年でありますように。

@DT

○◽︎○◽︎○◽︎○