時間(じかん、羅: tempus : time):出来事や変化を認識するための基礎的な概念。芸術、哲学、自然科学、心理学などの重要なテーマとなっている。それぞれの分野で異なった定義がなされる。

 

近県(120km)に移動するに、3時間かかった。

3時間。関東の交通が発達したところであれば、大阪に行けるだろうし、グアムにも行けるかもしれない。

同じ時間でも、出発地点や手段が変わればどこまで行けるのかが変わる。

私が3時間、電車に揺られる間、誰かは料理を作っているかもしれないし、別の誰かは眠っているかもしれない。何をしているのかも人それぞれ。

同じ時間に積み重ねた経験もそれぞれ異なる。

同じように電車に揺られていたとしても、移動の間に音楽を聴いたり、勉強したり、本を読んだり様々な時間の使い方がある。

人の経験の全て聞くことはできない。

それが80年・90年もとなれば、忘れたり、時代が前後することもあるだろう。

今まで語ってくれた方の体験を想像し、目の前で話してくださる方の体験を追記する。私の体験できない、過去の時代を想像しながら。

時間を遡って推論し、地に図を描きながら想いを馳せる。

 

@memi